news

「珪藻土を暮らしに広めたsoilのデザイン力」

WORK MEDIA MMD TIMES様に、「珪藻土を暮らしに広めたsoilのデザイン力」という表題でsoilをご紹介頂きました。soilの誕生秘話から商品開発の裏側まで、soilの歴史が解ります。是非ご覧ください。
https://mmd-times.com/2021/09/21/soil/

soil 2021 新商品紹介 アンブレラカバー

「soil UMBRELLA COVER」(アンブレラカバー 税込定価 3960円)です。
この商品は、濡れた傘を素早く収納出来、電車やバスにのる際に傘の雫が自分や他の人にかかったり付いたりするのを防ぎ、開口部についている紐をカバンの取っ手に引っ掛ける事により、傘の取っ手とカバンの取っ手の両方を持つ持ちにくさからも解放されますし、紐の角度により、傘の先端が後ろの人に直接向かないように斜め下を向くようになっています。また、乗用車に乗り込むときに、このカバーに入れれば、車内に水の滴る傘を持ち込まずに済みますし、ヘッドカバーに紐をかける事により、車内の傘立てのように使用する事も可能です。カバーに使用されている生地は、登山用のウェアなどにも使用されているほどの高い撥水性と耐久性を併せ持つており、特殊な縫製方法で縫い目から水がで難いようになっています。勿論洗濯できますので、お手入れも簡単です。

soil 2021 新商品紹介 soil ボトルクーラースリット

「soil BOTTEL COOLER slit」(soil ボトルクーラースリット 税込定価 17600円)
この商品は、一昨年発売した、ボトルクーラーにスリットを入れてさらにサイズを少し大きくし、ワインのエチケットが見えるように、またシャンパンや太めのボトルも入るように、デザインを変えたものです。スリットが入っていても、シャープ・テキオンラボの開発した、冷凍庫に入れておくだけで、氷点下になる高性能蓄冷材の効果で内部を5度以下に、一時間以上も保ち続ける事が出来るのでボトルがぬるくなる事はありません。何よりいちいち氷水に漬かったボトルを拭く手間も省けますし、珪藻土の吸水力でボトルクーラーが汗をかく事もありません。

soil 2021 新商品紹介 コースターforカー

「soil COASTER for car」(soilコースターforカー 税込定価 990円)
乗用車の中で、冷たい飲み物をカップホルダーなどに置いておくと、飲物の水滴が滴ったり、ホルダーの中に水が溜まったりする事がありますが、このコースターを入れておく事により、そのストレスから解放され、カップホルダーにカビや汚れが付く事も防げます。お手入れは、時々水洗いして天日干しして、完全乾燥させるだけで結構ですし、水垢などの跡がついた場合は、漂白剤を吹き掛け、少し時間をおいてから水洗いして、乾燥させれば綺麗になります。

soil 2021 新商品紹介 ドライングサックforスポーツ

「soil DRYING SACK for sports」(soilドライングサックforスポーツ 税込定価 4950円)
この商品は、既に販売しているドライングサックシリーズをスポーツ仕様にしたものであり、激しいスポーツで使用されるスポーツシューズの汗に伴う湿気や匂いを徹底的に吸収するように、従来の炭と珪藻土の混合粉末だけでなく、フレッシェンにも使用されていて、その吸湿吸臭効果の高い「リサイクルアッシュ」をさらに加え、弊社の「マスクケース」に使用している吸湿性の高い不織布に包んだ特別仕様の吸湿・吸臭材です。外袋も今までの生成りの色では無く、シューズ内部の汚れなどが付いても目立たないように濃い色の生地を使用しました。サッカーや野球、テニスやゴルフなどのスポーツシューズに使用後に入れておくだけで、シューズ内部の湿気や匂いを吸収し、翌日取り出して干しておくだけで、再度吸収するように蘇り、また使用できるようになります。尚、お手入れは、外袋を外して洗濯し、インナーは洗わずに干して乾燥させて下さい。

soil 2021 新商品紹介 ピローカバー

「soil PILLOW COVER」(soilピローカバー 税込定価 7700円)
このピローカバーは、昨年発売した「ピローパッド」と違い、今お使いの枕に掛けて、背面についている二本の紐で結び、ご使用になれるように致しました。
ピローパッドと同様にインナーには、不織布に包まれた、「ウレタン」と「珪藻土」と「リサイクルアッシュ」そして、「ミョウバン」が入っており、珪藻土・リサイクルアッシュ・ミョウバンという三つの素材の力で、寝ている時の汗を吸収し、臭いも取り去る事は、ピローパッドで証明済みですので、汗に濡れた枕の不快感や、枕の臭い、加齢臭から解放される事は間違いありません。

珪藻土製品へのアスベスト混入問題について

「ニトリも発がん危険のアスベスト含有品販売 バスマットなど240万個回収へ
 中国の1社で製造」の報道につきまして、弊社に報道関係各所から取材が入っております。

前回の「カインズ、バスマットなど29万点回収 珪藻土製品、アスベスト含有」の時にも、申し上げました通り、弊社の珪藻土製品すべてにおいて、アスベストは含まれておりません。そもそも、珪藻土とアスベストは、全く別の物質であり、あたかも珪藻土にアスベストが含まれているかのような誤解がある事は、非常に困った事です。
今回、改めて「アスベスト」に特化した専門の検査機関にsoilの珪藻土商品の検査を依頼し、アスベスト含有の無い証明を頂きましたので、公開させて頂きます。
(※弊社のバスマットスタンダード、バスマットライト、GEMバスマットの検査結果です。バスマットスタンダードは、他の手作り品と全て同じ材料です。また、バスマットライトは、他のシリーズと同じ材料ですし、GEM バスマットも他のGEMシリーズと同じ材料ですので、これで弊社の製品すべてを網羅した、検査結果となります)

「カインズ、バスマットなど29万点回収 珪藻土製品、アスベスト含有」の報道について

「カインズ、バスマットなど29万点回収 珪藻土製品、アスベスト含有」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121501089&g=eco
の報道につきまして、弊社にも数件の問い合わせがございました。

前回のふるさと納税返礼品でのアスベスト混入の時にも、申し上げましたが、
弊社の珪藻土製品は、「日本珪藻土日用雑貨製造協会」https://nihonkeisodo.jp/
の厳しい検査基準に適合しており、アスベストの混入や含有は一切ございません。
また、日本では、2006年(平成18年)の厚生労働省の通達以降、全面禁止となっていますので、アスベスト入った製品は、日本製で無い可能性が高いと思われます。https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/sekimen/hourei/dl/hou07-281c.pdf

どうか、この機に、安心安全な日本製珪藻土商品をお使い下さい。

ふるさと納税返礼品の珪藻土バスマットからアスベストが検出されたとの報道について

ふるさと納税返礼品の珪藻土バスマットからアスベストが検出されたとの報道がありました。
https://www.city.kaizuka.lg.jp/kakuka/toshiseisaku/seisaku/topics/28685.html

弊社のバスマットは、日本製であり、アスベストの含有は一切ありません。

弊社の珪藻土製品は、弊社が加盟している、「日本珪藻土日用雑貨製造協会」 https://nihonkeisodo.jp/ 
の厳しい品質基準に適合しています。
同協会認定のメーカーの製品については、安心してご使用下さい。

「スプリング」1月号で、soil トゥースブラシスタンドが紹介されました。

「スプリング」1月号、「目利きのプロのみなさん、教えて! 日常の”いい道具”をいまこそ買う」で、インテリアスタイリストの大谷優依さんに、soil トゥースブラシスタンドを紹介して頂きました。
#soil
#トゥースブラシスタンド